院長山崎義孝blog

2020.05.24更新

京都駅前、歯を抜かない(非抜歯)取り外しが自分で出来るインビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)と、歯茎を切らない、腫れない、出血が少ない、怖くない、正確確実で、安心・安全な身体に優しいインプラント手術を可能にした痛みのないノーベルガイドスマートフュージョンコンピュータガイドシステムを用いたインプラント治療に特化した山崎デンタルクリニックの院長の山崎義孝です。
皆様、矯正治療は痛くてつらい…!
そんなイメージをお持ちではないでしょうか。
インビザライン矯正治療は従来のワイヤー矯正治療に比べ、痛みが軽減されています。
また、ワイヤー矯正治療では、通常、1か月に1度必ず歯科医院に来て歯科医師や歯科衛生士が、矯正装置の調整を行いますが、インビザライン矯正治療は、2か月から3か月に1度の来院で良いのです。
何故ならば、インビザライン矯正治療は、自分自身で、3日から1週間に一度、新しいマウスピースを交換するので来院回数が少なくて良いのです。
また、これからは、山崎デンタルクリニックでは、新型コロナウイルス対策としてオンライン診療がインビザライン矯正治療においても可能になりますので、ますます来院回数が少なく出来るのです。
さらに、1枚のマウスピース毎に0.25㎜と言う非常にきめ細かい調整ですので、
歯を動かした時に感じる痛みがほとんど無いのです。
また、ワイヤーやブラケットを使用した矯正治療では、お口の中の頬っぺたを傷つけてしまったり、口内炎に悩まされることが多かったのですが、インビザライン矯正治療なら頬っぺたに当たる痛みや、歯茎に刺さる痛みはなく、口内炎ができることもほとんどありません。
ですから、従来のワイヤー矯正治療の時のように痛くて矯正治療をしたくないと言う不安がないのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2020.05.10更新

歯を抜かない(非抜歯)取り外しが自分で出来るインビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)と、歯茎を切らない、腫れない、出血が少ない、怖くない、正確確実で、安心・安全な身体に優しいインプラント手術を可能にした痛みのないノーベルガイドスマートフュージョンコンピュータガイドシステムを用いたインプラント治療に特化した山崎デンタルクリニックの院長の山崎義孝です。
新型コロナウイルス対策で日本中が困惑しています。
これからの矯正歯科治療も新型コロナウイルスの出現で変革期に来ています。
従来のワイヤーとブラケットを使用した矯正治療は、必ず一カ月おきにクリニックに来て頂いてワイヤーを外して調整する必要がありました。
新型コロナウイルスの影響で、人と人の接触を出来るだけ避けることが推奨されています。
また、ソーシャルディスタンスを2メートル保つことが推奨されています。
このことを考えると歯科医療はまさにソーシャルディスタンスを完全に守ることは不可能です。
山崎デンタルクリニックでは、診療室内では出来るだけ最善の対策を行っています。
しかし、新型コロナウイルス対策はやってもやってもやりきれない状態です。
今後の山崎デンタルクリニックの新型コロナウイルス対策としては、インビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)や、インプラント治療のカウンセリングをズーム(zoom)を用いた遠隔カウンセリングを行って行きます。
ですから、自宅に居てカウンセリングが出来るのです。
今までのように遠方の所からお越しいただいている方々にも気軽にカウンセリングが出来るので、歯を抜かないで出来るインビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)の方法や、歯茎を大きく切らないでコンピュータガイドを用いたインプラント治療の方法を説明させていただけます。
また、インビザライン矯正治療では、既に、ライン(LINE)を使って遠隔治療も行っていますので、自宅でスマートフォン(スマホ)で自分の口の中の写真を撮っていただいて、
それを送っていただくことでインビザライン矯正治療の経過および、アライナーの適合状態などを私が見てインビザライン矯正治療の経過を説明させていただいています。
ですから、山崎デンタルクリニックに来る来院回数が少なくて良いのです。
これからの歯科治療も、新型コロナウイルス以降でますます変革していくと思います。
山崎デンタルクリニックでは、さらなる進化成長していくつもりですのでこれからもよろしくお願いいたします。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2020.05.10更新

歯を抜かない(非抜歯)取り外しが自分で出来るインビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)と、歯茎を切らない、腫れない、出血が少ない、怖くない、正確確実で、安心・安全な身体に優しいインプラント手術を可能にした痛みのないノーベルガイドスマートフュージョンコンピュータガイドシステムを用いたインプラント治療に特化した山崎デンタルクリニックの院長の山崎義孝です。
新型コロナウイルス対策で日本中が困惑しています。
これからの矯正歯科治療も新型コロナウイルスの出現で変革期に来ています。
従来のワイヤーとブラケットを使用した矯正治療は、必ず一カ月おきにクリニックに来て頂いてワイヤーを外して調整する必要がありました。
新型コロナウイルスの影響で、人と人の接触を出来るだけ避けることが推奨されています。
また、ソーシャルディスタンスを2メートル保つことが推奨されています。
このことを考えると歯科医療はまさにソーシャルディスタンスを完全に守ることは不可能です。
山崎デンタルクリニックでは、診療室内では出来るだけ最善の対策を行っています。
しかし、新型コロナウイルス対策はやってもやってもやりきれない状態です。
今後の山崎デンタルクリニックの新型コロナウイルス対策としては、インビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)や、インプラント治療のカウンセリングをズーム(zoom)を用いた遠隔カウンセリングを行って行きます。
ですから、自宅に居てカウンセリングが出来るのです。
今までのように遠方の所からお越しいただいている方々にも気軽にカウンセリングが出来るので、歯を抜かないで出来るインビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)の方法や、歯茎を大きく切らないでコンピュータガイドを用いたインプラント治療の方法を説明させていただけます。
また、インビザライン矯正治療では、既に、ライン(LINE)を使って遠隔治療も行っていますので、自宅でスマートフォン(スマホ)で自分の口の中の写真を撮っていただいて、
それを送っていただくことでインビザライン矯正治療の経過および、アライナーの適合状態などを私が見てインビザライン矯正治療の経過を説明させていただいています。
ですから、山崎デンタルクリニックに来る来院回数が少なくて良いのです。
これからの歯科治療も、新型コロナウイルス以降でますます変革していくと思います。
山崎デンタルクリニックでは、さらなる進化成長していくつもりですのでこれからもよろしくお願いいたします。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2020.05.10更新


歯を抜かない(非抜歯)取り外しが自分で出来るインビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)と、歯茎を切らない、腫れない、出血が少ない、怖くない、正確確実で、安心・安全な身体に優しいインプラント手術を可能にした痛みのないノーベルガイドスマートフュージョンコンピュータガイドシステムを用いたインプラント治療に特化した京都駅前山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。

皆様、インビザライン矯正治療てご存知でしようか?
インビザライン矯正治療とは。


あ

マウスピース型のカスタムメイドされた矯正装置(インビザライン)は、米国アライン・テクノロジー社により開発されたマウスピース型の矯正装置です。クリンチェックと呼ばれる3次元画像技術とCAD/CAM(光造形)技術、新しい時代のデンタル化された矯正歯科治療により矯正治療開始から完了までの治療計画に基づき、完全にカスタムメイドされた歯列矯正システムです。あ
これまで世界中で800万人を越える患者様が、インビザライン矯正で治療を受けられています。
「ワイヤーとブラケットが付いた矯正の装置をつけることに抵抗がある」
「仕事上、目立った装置をつけることが出来ない」
そういった場合に、インビザライン(透明なプラスチック製のマウスピース型矯正装置)を使用して治療が行えます。
また、ワイヤーとブラケットが付いていないので、歯磨きがしやすく虫歯や、歯周病になりにくいのです。
ですから、これからの矯正治療は、日本もインビザライン矯正治療が主流になってくるのです。

 

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2020.05.05更新


京都駅前、歯を抜かない(非抜歯)取り外しが自分で出来るインビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)と、歯茎を切らない、腫れない、出血が少ない、怖くない、正確確実で、安心・安全な身体に優しいインプラント手術を可能にした痛みのないノーベルガイドスマートフュージョンコンピュータガイドシステムを用いた最新最先端のインプラント治療に特化した山崎デンタルクリニックの院長の山崎義孝です。

新型コロナウイルス対策で今現在、
私の診療スタイルを説明致します。

目にはゴーグル、
口にはマスク、
顔にはフェイスガード、
手にはグローブ。
まるで変質者の様な姿。

初めて見た患者さんからは戸惑いと驚き。
しかし、新型コロナウイルス対策と言うと皆様納得と安心感。
やっぱり皆様、新型コロナウイルスの恐怖を感じているのでご協力していただけます。
ありがとうございます。
皆様の協力が本当に必要なのでこれからもよろしくお願い致します。

今日、5月5日子供の日

あ


来年の5月5日子供の日は、新型コロナウイルスを克服していつもの楽しい子供の日になるように頑張っていきたいと思います。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

当院が紹介されました!