院長山崎義孝blog

2015.11.29更新

こんばんは京都駅前山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。

歯医者と言えば虫歯の治療であったのは遠い昔の話。

例えば昭和40年代に3歳児の齲蝕罹患率が90%近くだったのに対し、現在では予防が進み20%まで低下しているのです。ですから、歯科治療の中心は虫歯治療からいかに長く歯を維持するか、すなわち歯を失う原因となる歯周病をいかに防ぐか、もしくは歯を失ったとしてもインプラント治療で咀嚼を回復するかに変わってきているのです。

では歯周病の原因は、1番考えられているのは歯周病は細菌を含む歯垢、(別名プラーク)と言うのですが、この歯垢が原因であることはよく知られているのですか、

しかし、もっと大切な歯周病の原因は、実は、

歯の噛み合わせ、つまり、歯並びが原因なのです。

ですから、噛み合わせがずれていたり、

歯並びが悪いと、不適切な力が歯にかかり、その力によって歯周病が起こるのですです。

ですから、歯並びを美しく改善することが、

歯周病の最も重要な治療方法なのです。

また、歯周病の増悪因子としては歯ぎしり、喫煙、

ストレス、不適切な食習慣などがあるのです。

歯周病は、早期発見、早期治療、早期の予防がとても大切になってくるのです。

山崎デンタルクリニックでは歯周病予防対策といたしまして3ヶ月に1度、歯のクリーニングおよび歯周病検査を実施しております。

皆様、20歳を超えたら90%以上の患者様が、歯周病に罹患しているのです。

ですから、歯周病対策は予防が最も大切なのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2015.11.29更新

こんばんは。京都駅前山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。

11月も残すところあと2日、今年もあっという間に過ぎ去ってしまい、残すところ1ヵ月、早いものですね。

山崎デンタルクリニックでは、年末の12月31日まで診療をいたします。

お正月においしいおせち料理を食べたいと言う患者様がとても多く、毎年12月31日まで診療させていただいております。

最新最先端のインプラント治療とは、日進月歩、

従来はインプラント手術は、痛くて、怖くて、歯茎が腫れて、さらに出血があり大変な手術であったのですが、現在、インプラント治療は、最先端で最新のノーベルガイドスマートフュージョンを用いることによって、

痛くなく、怖くなく、腫れなく、歯茎を切らなく、出血が少なく、さらにコンピューターガイドを用いることによって正確確実に、寸分の狂いもなく、ピンポイントでインプラント手術ができるのです。

今年も、京都府、滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県さらに三重県などから、たくさんの患者様がお越しにいただいてありがとうございます。

尚、来年の1月は8日から診療開始いたします。

ちょっとお正月は多めに取らさせてもらって、

もうすぐ60歳になる身体を休めさせていただきます。

今年もあともう少し!

山崎デンタルクリニックをよろしくお願いいたします。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2015.11.23更新

おはようございます。

京都駅前山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。

今日は3連休最終日。昨日の大阪のダブル選挙大阪維新の会が勝利!

さ

政治の世界も改革の時代に入って来たのでしょう。

私たちの歯科業界も改革の時代なのです。

最近のコンピューターの進化によって、

歯科インプラント治療も格段にデジタル化がなされたのです。

従来の、経験と勘に頼るインプラント治療から、

最新最先端のコンピューターガイドによるインプラント治療。つまり、ノーベルガイドを用いたスマートフュージョンを使用したガイド手術の時代に突入いたしました。

また、セラビームと言う光機能化治療を用いることによって、インプラント体の活性化することによって、

従来、インプラント治療は、

上顎では5から6ヶ月、

下顎では3ヶ月、

インプラント手術から食事するまでかかっていたのですが、

最新最先端のセラビームを使うことによって、

最短で約3週間でインプラント手術から食事するまでの期間が短縮されるのです。

歯科インプラント治療も改革の時代なんです!

 

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2015.11.23更新

こんにちは、

京都駅前山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。皆さん、インプラントは、どのくらい持つとお思いでしょうか?

今、山崎デンタルクリニックで使用しているインプラント材料は、

世界ナンバーワンと世界ナンバーツーの実績のある

ストローマンインプラントと、

ノーベルバイオケアインプラントを使用しております。では、なぜ山崎デンタルクリニックが、

世界で最も安心安全なインプラント材料を使用するかというと、

一旦、身体に入ったインプラント材料は、

取り除くことがほぼ不可能なのです。

また、骨の中に入ったインプラント材料が、

身体に溶け出して有害物質が放出されることもあるのです。

ですから、インプラント材料は、安全で、安心で、

長期間身体の中で保つことがとても大切なのです。

ですから、山崎デンタルクリニックでは、世界最高峰のインプラント材料つまり、ストローマンインプラントとノーベルバイオケアインプラントのみしか使わないのです。

韓国製や、中国製などの安いインプラント材料は、山崎デンタルクリニックでは一切使用しておりません。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2015.11.22更新

おはようございます。

京都駅前山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。今日は3連休の中日、天気も良く、行楽日和ですね。

やはり秋と言えば美しいきれいな紅葉ですね。

今のシーズン、京都は紅葉を見る観光客で、

京都駅前はたくさんの観光客で賑わっています。

秋の紅葉って本当に美しいですね。

特に私は高雄に行くのが大好きなんです。

皆さん高雄の紅葉が綺麗ですよ!

一度行ってみてください。

話は変わりますが、先日の滋賀県栗東市からお越しの40歳代男性患者様の最新最先端ノーベルガイドを用いた歯茎を切らないインプラント治療。

スマートフュージョンを用いるので山崎デンタルクリニックに来院してからたった2回目で手術ができるのです。以前と比べて、グラフィックガイドが必要でなくなったので、期間も短く、他府県からお越しの患者様にとっては来院回数が少なくて、

さらに、痛みがなく、腫れなく、出血も少ないインプラント手術なのです。

また、歯茎を切らないので手術時間も短くなるのです。さらに静脈内鎮静法を用いることによって、

うとうとした状態で患者様は手術を受けるので、

安心安全なインプラント手術方法なのです。

今から、先日の、ノーベルクリニシャンで設計したインプラントポジションと手術後のインプラントのポジションを見比べてください。

寸分の狂いもなくドンピシャにインプラントが入っているのがおわかりでしょう。

 

ノーベルクリニシャンで設計したサージカルガイド

さ

 

ノーベルクリニシャンで設計したインプラントポジション

さ

さ

 

手術後のインプラントのポジション

さ

さ

 

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2015.11.02更新

こんにちは。京都駅前山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。

先日、某大手歯科産業の重鎮の方が山崎デンタルクリニックに来院!

「何故、今の歯科医院は、奥の歯に白い冠を勧めるのですか?」と、質問!

私が、返答に躊躇していると、続けざまに、

「先生は、自分の奥歯を鏡で見ますか?」

またしても、私が、返答に躊躇していると、

其大手企業の重鎮の方は、以前、他医院で、白くて美しく丈夫で長持ちすると、下の奥歯に白いセラミック冠を勧められたとの事!

次の日から、少し高くて違和感を感じていたが、

慣れると思い数ヶ月、すると、今度は、セラミックの冠と当たっている上の歯に違和感を感じ、その歯科医院に

受診!

すると今度は上の歯の神経がやられていると、上の歯の神経を抜いて、その上の歯も白くて美しく丈夫で長持ちすると、セラミック冠を勧められ言われるままにセラミック冠を被せてもらったとの事!

すると2年後、下のセラミック冠が噛むと痛くなり、

その歯科医院に来院!

すると今度は、下のセラミック冠の根っこが割れているとの事!仕方なく下の歯を抜歯!そこにインプラント治療を勧められ不安に思い、友人の勧めで、山崎デンタルクリニックに来院!

山崎デンタルクリニックでは、奥歯には、芸能人、モデル、女優さん、などの顔が売りの職業の人以外は、セラミック冠や、ジルコニア冠や、e−マックス冠は、歯のエナメル質より非常に硬くて、歯や、歯を支えている骨に悪影響を及ぼすために勧めないのです。

山崎デンタルクリニックを勧めた友人から、当院で、

ゴールド前装冠(歯の噛み合わせの所が金の冠)を被せてもらって非常に快適で、なんでも美味しいく食べられる。と言っているのを聞き山崎デンタルクリニックに来院!

やはり、今、流行りの白くて硬いセラミック冠やジルコニア冠や、e−マックス冠は、歯科医院で勧められでも、よく考えてから治療することを勧めします。

 

 

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2015.11.01更新

こんにちは。山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。今日から11月、今年も残すところあと2カ月1年経つのは早いですネ!

山崎デンタルクリニックではお正月に美味しい食事ができるようにと、沢山の患者様がインプラント治療にお越しになります。

まだ、いまからお越しの患者様は、十分、お正月に美味しい食事ができますので、お気軽にお問い合わせください。

最新最先端の医療技術の進歩により、インプラントの材料の表面性状の開発が進み、ストローマンBLTインプラントは、骨と早く引っ付くことが可能になったのです。

ですから、

従来のインプラント治療が、

上顎が食事ができるまで5〜6ヶ月、

下顎が食事できるまで3ヶ月かかっていたのですが、

最新最先端の医療技術の進歩で、

最短でたった3週間で、食事ができるようになったのです。ですからまだまだ美味しいおせち料理が、

お正月に食べられるのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2015.11.01更新

こんにちは。山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。今日は天気が非常に良く、朝早く起きて鴨川沿いを歩いて、ゆっくりと川の流れを見ているといつもの忙しない時の流れとは対照的な心が安らぐ時間がとても大切であるとつくづくと感じますネ!

さ

話は変わりますが、先日の、ノーベルガイドを用いた歯茎を切らないインプラント治療と最短で食事ができるストローマンBLTインプラント治療のコラボレーション!岡山県倉敷市からお越しの40歳代男性患者様。

遠方から新幹線でお越しのために、出来るだけ来院回数が少なく、さらに、痛くなく、腫れなく、出血しない、

正確確実なインプラント手術が必要不可欠なのです。

また、出来るだけ早く食事ができるようにしなければならないのです。

ですから、ノーベルガイドを用いたストローマンBLTインプラント治療がまさしく必要不可欠なのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2015.11.01更新

おはようございます。今日は、朝から、日本口腔インプラント学会主催の口腔インプラント専門医臨床技術向上講習会に参加しています。会場は、なんと、私の出身大学である大阪歯科大学!

卒業して約30数年!懐かしい思いで…大学に、

しかし、【大阪歯科大学創立100周年記念館】

目が飛び出すぐらいびっくりするほど綺麗で 立派な記念館!

時代の流れと、自分が歳を重ねていることに改めて実感!

今回のテーマは、「高齢者とインプラント治療」

さ

やはり、日本のこれからの高齢化問題が、インプラント学会でも問題テーマに!

ますます日本の高齢者が増えて、健康高齢者を目指すことが重要課題!

70歳代、80歳代、90歳代と高齢化社会に移行して行き、インプラント治療も身体にやさしい治療つまり、低侵襲の治療、歯茎を切らない、痛くない、腫れない、出血しないことが非常に重要になって来ました。

さらに、短期間でインプラント治療が出来て、食事ができるだけ早くできるようにすることが非常に重要になって来ました。

ですから、京都駅前 山崎デンタルクリニックでは、身体にやさしい治療。ノーベルガイドを用いた歯茎を切らないインプラント治療と、最短で3週間で食事ができるストローマンBLTインプラントをコラボレーションすることによって、高齢者の無痛の静脈内鎮静麻酔法を用いたインプラント治療が安心して安全におこなえるのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2015.11.01更新

おはようございます。京都駅前山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。

今日から11月、京都の朝は、ますます寒くなって来ました。

インフルエンザが流行しているようなので、今年は、ワクチンを受けようと思いますが…?私は大の注射嫌い!

話は変わりますが、ノーベルガイドを用いた歯茎を切らない短期間ストローマンインプラント治療!

最短で3週間で食事が出来ることが大変患者様に好評なので、沢山の患者様が山崎デンタルクリニックに来院されています。やはり、インプラント治療の治療期間の短縮は、早く食事が出来るので、精神的にも身体的にも非常に良いのです。

最新最先端の医療技術は、ますますこれからは高齢化社会においては必要不可欠なのです!

さらに、ノーベルガイドを用いた歯茎を切らないインプラント治療は、痛くなく、腫れなく、出血がなく、70歳代の患者様や、80歳代の患者様にとっては、身体にやさしい治療なのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック


SEARCH



CATEGORY