スタッフblog

2017.09.03更新

京都駅前、歯を抜かない(非抜歯)取り外しが自分で出来るインビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)と、

 

 

歯茎を切らない、腫れない、出血が少ない、怖くない、正確確実で、安心・安全な身体に優しいインプラント手術を可能にした痛みのないノーベルガイドスマートフュージョンコンピュータガイドシステムを用いた最新最先端のインプラント治療に特化した山崎デンタルクリニックの

 

 

 

歯科衛生士兼抗加齢医学指導士です。

 

 

クリニックで勉強する際、最近はメモをとるよりもまずムービー撮影をするように心がけています。

 

 

 

学会や講習会ではさすがに難しいですが、

 

 

 

少しくだけた感じでのデモストレーションなどをクリニックで行う場合は大抵ムービー撮影です。

 

 

 

 

さて、当クリニックに最新型の口腔内スキャンが導入されます‼️

 

 

 

その名もℹ︎Tero。

 

 

今までですと、マウスピース矯正をするにあたり

患者様の歯型を採ることは必須事項だったのが、

 

 

なんと‼️

 

 

 

それがスキャンするだけで、データ送信でき、

 

 

マウスピースが製作されるという画期的なシステムなんです。

 

スキャン 

 

 

技術力が問われるシリコン印象(ドロっとしたゴムの歯型採り)をやる機会がなくなるのは、心なしか寂しい気もしますが、

 

 

 

 

患者様のご負担をすこしでも減らせ、

 

 

迅速に製作へと進められる過程が何よりいいと思います‼️

 

 

 

ℹ︎Teroがクリニックに入る日が楽しみです(*^^*)

 

 

投稿者: 山崎デンタルクリニック