スタッフblog

2011.02.05更新

京都駅前 山崎デンタルクリニックの歯科スタッフです。

山崎デンタルクリニックでは
【歯を抜かない矯正
(オクト式 非抜歯矯正)】を推進しています。

矯正治療を始めて12ヶ月が経ちました(^-^)/
ガタガタだった歯並びが嘘のように綺麗に並んできましたよ!

一本も歯を抜かないで治るってすごいですよね!

最初の状態の歯並びです(-。-;




今はここまで綺麗になりました!



顔の歪みや噛み合わせも良くなっています!

もっと綺麗な歯並びを目指して、当医院の矯正治療の患者さまと共に頑張りたいと思います!


投稿者: 山崎デンタルクリニック

2011.02.03更新

京都駅前 山崎デンタルクリニックの
歯科衛生士です。

山崎デンタルクリニックでは
【歯を抜かない矯正
(オクト式 非抜歯矯正)】
を推進しています。

インプラントを希望される方から多いご要望といえば

「痛くなくて、腫れないように、早く終わって欲しい。」

皆様、だいたい同じようなことをおっしゃいますガーン


インプラントは歯の根と同じ役割の部分を専門用語で
フィクスチャーといい

歯の土台となる部分を
アバットメントといいます。

ですから、フィクスチャー、アバットメント

それらをまとめてインプラントと呼びますニコニコ


そして、アバットメントの上に人工の歯を被せるわけですが

被せたあとのお手入れに力を注いでいただきたいのですガーン


インプラントさえ入れれば一生もつというものではなく

インプラントを入れてようやく本来の歯のように復活するわけで


「今度こそ一生長持ちさせる」

と強い意気込みで歯のお手入れをしていただかないと
インプラントも歯と同じで歯周病になりますしょぼん


歯科衛生士に求められるのは

患者様の生活習慣に合わせたブラッシング指導


なぜ定期検診が必要で

インプラント専用の歯ブラシが必要なのか

など患者様にインプラントの構造やお手入れを深く理解していただけるように


分かりやすく説明することなんですよねあせるあせる


もともと、指導することや
情報発信することは大好きなので


今後も患者様の立場になって

お手伝いをさせていただきたいと思いますニコニコ


明日も70代の男性患者様が初めてインプラントをされますニコニコ


リラックスしていただくために

天使のようにサポートしなければいけないわ音符

と意気込んでおります(笑)

投稿者: 山崎デンタルクリニック