院長山崎義孝blog

2010.04.02更新

こんにちは。 京都市 山崎歯科医院 山崎義孝です。  

女性が一番簡単に美人になる方法は口角を上げる事です。

口角を上げる事によって顔全体が微笑んで美しくなるからです

さぁ、今から自分の顔を鏡で見て実践してみて下さい。 今までと違った自分が発見できるのです。

その時、口元から見える歯が美しければなおさらに美人になるのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2010.04.02更新

こんにちは。 京都市 山崎歯科医院 山崎義孝です。  

鏡で全身の映った自分を見た時、 背中が曲がっていたり、身体が左右に傾いていたりしませんか?

背筋がまっすぐで美しい人は何人いるでしょうか?  

噛み合わせで身体が歪むと言う事を皆さんしっているでしょうか?

一般的に右の奥歯が無ければ右に傾き、 左の奥歯が無ければ左に傾くのです。

噛み合わせが悪いと身体のバランスが崩れて自然と背筋も曲がっていくのです。

ですから、 『少々歯が抜けていても身体に関係ない』 と思っている方が多いでしょうが、実は大変関係しているのです。

今一度街を歩いてた時にお店のウィンドーに映った自分の姿を見て下さい。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2010.04.02更新

こんにちは。 京都市 山崎歯科医院 山崎義孝です。  

女性が若若しく元気でいる秘訣は『他人の眼をきにする』事です。

特に男性の視線が美しい女性をつくるのに貢献しているのです。

年を重ねても美を意識する事 自分が『女性』である事を忘れない事が大切なのです。  

女性の美しい笑顔は本当に周りを幸せにするのです。

一人一人の女性の美しい笑顔が世界を明るく平和にするのです。

つまり、綺麗な歯並びは美しい笑顔の源なのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2010.04.02更新

こんにちは。 京都市 山崎歯科医院 山崎義孝です。  

10年後の自分の顔を想像した事があるでしょうか?

20代の方は30代の自分

30代の方は40代の自分

40代の方は50代の自分

50台の方は60代の自分… 考えてみると結構不安ですよね。  

女性のみなさん『綺麗shine』『若いhappy01』と言われたいですよね。

芸能人が若くて綺麗なのは美に対する努力を惜しまないからなのです。

年を取るにつれて歯並びも変化するのです。

出っ歯の方はより出っ歯に。

受け口の方はより受け口に。

つまり、歯がだんだん倒れていって歯並びがひどくなるのです。  

今ご自分で鏡を見て10年後、20年後先の自分の歯並びを想像して下さい。

今気付くか、気付かないかで10年後、20年後先に差が出てきます。  

歯並びが美しくて噛み合わせが綺麗な女性はいくつになっても美しく輝いているのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2010.04.02更新

こんにちは。  京都市 山崎歯科医院 山崎義孝です。  

上唇の縦幅は下唇の縦幅の約70~80%である事、つまり下唇が約10mmで、上唇が約7~8mmが美しいshineと言われています。  

また、唇の横幅は縦幅の約3倍であると言われています。  

一度ご自身の顔を鏡で見てみて下さい。

一般的に出っ歯の人は上唇が厚く、受け口の人は下唇が厚くなる事が多いです。

ですから矯正治療をする事によって唇の厚さは改善される事が多いのです。

  美しい唇のバランスとは☆

①上下のバランス 上唇:下唇=1:1.3~1.5  

②唇の山の位置 鼻孔の中心を下した所   

③唇の山の角度 上唇の谷から山にかけての角度は10~15度

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2010.04.02更新

こんにちは。 京都市 山崎歯科医院 山崎義孝です。  

ヒアルロン酸注射はシワ・たるみなどへの効果が絶大で世界中で脚光を浴びています。  

このヒアルロン酸はもともと体内にある物質で身体に安全な物です。

その反面、身体に吸収され効果が短いという短所があります。

しかし、それがかえって身体に安全なところなのですが…。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2010.04.02更新

こんにちは。 京都市 山崎歯科医院 山崎義孝です。

近年、当医院では50代、60代、70代で矯正治療にチャレンジされる女性の方が本当に増えています。

皆さん、約2年間で本当に綺麗に変身されて『20~30歳若返ったと言われるhappy02shine』と、非常に感謝されます。

綺麗な歯並びがこれ程180度人生を楽しく変えいるとは私もびっくりです。

これからも美しい女性がいっぱいになる様にしたいですね。

ただし、矯正は高額な費用がいりますので、本当に良く考えて矯正医を選らばれる様にして下さいね。

どんどんセカンドオピニオン等を利用されるといいでしょう。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2010.04.02更新

こんにちは。 京都市 山崎歯科医院 山崎義孝です。

滋賀県草津市では洋ラン展が開催されているみたいですね。

http://www.biwako-visitors.jp/search/event_8211.html 昔から欧米では歯はその人の出身階級、または品格を表すとされ、中流以上の家庭では子供の時に歯列矯正を必ず行います。

おしゃれのセンスが良かろうと、仕事が出来ようと、歯並びが悪い人はどこか見下されます。

歯列矯正は見た目の美しさも大切ですが、それ以上に噛み合わせを正しくすることの方が重要なのです。

噛み合わせが悪いと顎関節症、頭痛、肩こり、耳鳴り、腰痛…様々な不定愁訴の原因となるのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2010.04.02更新

こんにちは。 京都市 山崎歯科医院 山崎義孝です。  

以前(8月14日掲載記事)、よく噛むことは脳を刺激して アンチエイジング(老化防止)や、肥満防止など色々な体に良い影響を与える事を書きました。

これは脳を刺激させ血流を増加させると、 脳神経の中の満腹中枢、弧束核" こそくかく"(味覚中枢)、 海馬"かいば" (記憶に関わる)、 扁桃帯"へんとうたい"(味覚やストレスに関わる)、 室傍核"しつぼうかく"(自律神経の中枢)などが 活性化していることが分かっています。

また、記憶の形成に関わる海馬は、 加齢とともに委縮していきますが、 よく噛んで食べることによって脳の血流が増加し、 海馬と大脳辺縁系が活性化されることも分かっています。

つまり、よく噛むことは認知症の予防にもつながるのです。
よく噛むにはガムを噛むのが最適です。

ガムを2分間噛むだけでも唾液を多く分泌させ、 脳が活性化されます。

最近は虫歯になりにくく、再石灰化を促す甘味料 「キシリトール」などが含まれるものが増えていますので、 手軽に美味しく食べて脳を生き生きとさせましょう

投稿者: 山崎デンタルクリニック

2010.04.02更新

こんにちは。 京都市 山崎歯科医院 山崎義孝です。  

唾液には食べ物を消化する働きの他、 食べ物を包み込んで、のどや食道、胃腸などの消化器官を 保護する、 外部からの病原菌の侵入を防ぐといった働きもあります。

この働きをするのが、唾液中に含まれる「ムチン」と 「ラクトフェリン」という物質。

「ムチン」はタンパク質と糖類が結合した粘り気のある物質で、 目の表面、気管・胃腸の粘膜にも含まれます。

「ラクトフェリン」は腸内の善玉菌を増やしたり、 免疫力を高める作用がある事から 「天然の抗生物質」とも呼ばれていて、 最近ヨーグルトなどの乳製品に含まれるなどその働きが注目されています。

しかし、この唾液の量が少ないとドライマウス(口腔乾燥症)になり、 活性酸素が多い状態になってしまいます。

活性酸素とは体内の物質と 酸化しやすい状態になっている不安定な酸素の事で、 しみやしわなどの老化や様々な病気を引き起こすと考えられています。

ですから唾液は、若々しい美しさや健康的な生活を送る為に 欠かせないものなのです。

投稿者: 山崎デンタルクリニック

前へ