院長山崎義孝blog

2010.02.05更新

12月6日(土)、12月7日(日)の2日間、

大阪梅田のツインビルで行われた、大阪大学臨床教授・堀内先生の「インプラントの最先端について」という講演会に参加してきました!堀内先生のインプラント講演会の内容は大変素晴らしく、感動いたしました。

今、世界の著名なインプラント専門医の間では、「オールオン4」という方法が話題になっていますが、無歯顎の上顎では最低6本「オールオン6」、下顎では最低5本「オールオン5」の方が長期的予後(インプラント手術後の経過や状態)が良いというのが、堀内先生のインプラントの考え方でした。

私も常々「インプラントはオールオン4では不安定」であると考えていましたので、同じ考え方に出会えたことがうれしく感動さえ覚えたと同時に、自分のインプラントへの自信を持ち、これからまた「痛みのない、やさしいインプラント治療」を目指して毎日の治療に励んで行きたいと思います。

投稿者: 山崎デンタルクリニック