スタッフblog

2017.09.13更新

京都駅前、歯を抜かない(非抜歯)取り外しが自分で出来るインビザライン矯正治療(マウスピース矯正治療)と、

 

 

歯茎を切らない、腫れない、出血が少ない、怖くない、正確確実で、安心・安全な身体に優しいインプラント手術を可能にした痛みのないノーベルガイドスマートフュージョンコンピュータガイドシステムを用いた最新最先端のインプラント治療に特化した山崎デンタルクリニックの

 

 

 

歯科衛生士兼抗加齢医学指導士です。

 

 

「生まれ変わったら、何になりたい?」

 

 

なーんて、一度は友人たちと盛り上がった経験、

 

 

皆さまもあると思います。

 

 

 

とある友人は、モデル、美人女優などと

 

 

目をキラキラさせながら話をしていました。

 

 

「そういえば、Rちゃん←(わたしのニックネーム)は何になりたい〜?」

 

 

と訊いてきたので、

 

 

 

真剣に答えましたよ、わたし。

 

 

それはね〜、

 

 

それは、笑わないでよ。

 

 

 

「小説家」

 

 

 

居合わせた友人は目を見開いて

 

 

「ほんとに〜?でも、Rちゃんなら可能性あるかも…」

 

 

 

なんて嬉しいこと言ってくれるんです。

 

 

 

ここでいう小説家は、

 

 

 

アメリカのニューヨーカーに掲載されるような、

 

 

ほんとうに格調高い文章をすらすらかける一流の小説家のことで、

 

 

日本人の女性作家なら、

 

 

 

小川洋子さんあたりでしょうか。

 

 

みずみずしい感性とハッとする一文が、

 

 

文庫をめくっていくと、それはもう随所にちりばめられ、

 

 

幻想的な世界にあっという間に引き込まれてゆくのです。

 

 

 

小川洋子さんの著書は、文庫になる前についつい買ってしまいます。

 

 

 

他人に対しての優しさや思いやり、

 

 

そして、クリーンな心を保ちながら歳を重ねる術のような、

 

 

そんな要素が小説のなかに織り交ぜられている気がします。

 

 

久々に読み返したくなりました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 山崎デンタルクリニック