院長山崎義孝blog

2016.09.11更新

京都駅前山崎デンタルクリニック院長の山崎義孝です。
京都府京都市下京区にお住まいの70歳代女性の方からのお問い合わせ:

私は、昔から歯が悪くて歯周病で歯がぐらぐらで食事が出来ないのでかかりつけの歯科医院で上下すべての歯を抜きました。早速に上下の総入れ歯を作ってもらったのですが、歯茎が痛くていつも口の中で飴を食べている感覚があり、気持ち悪いので総入れ歯をはずして食事をしています。しかし、柔らかいものしか食べられないので精神的にも参っています。
まだまだお友達と食事に行ったり、旅行も行って青春時代のように楽しみたいのですが、総入れ歯は、痛くて、口の中に、大きな物が入っている感じがして非常に違和感を感じて嫌なのです。
総入れ歯以外でなんとか食事がおいしく、楽しく生活できるようにならないでしょうか?

回答:本当に総入れ歯の同じような悩みの相談が沢山寄せられています。
昔から総入れ歯は、歯がすべて無くなった方に、一般的に行われている治療方法なのです。
しかし、総入れ歯は、取り外しが繁雑で、口の中で動いて具合が悪い、気持ちが悪い、さらに食事を噛むと痛いという理由ではずしている方が非常に多いのです。
なぜならば、総入れ歯を入れると口の中が狭く窮屈になるのです。
また、総入れ歯は歯茎で噛むので痛くなることが多いのです。
また、上の総入れ歯は、上アゴを大きくふさぐので発音がしにくいのです。
また、下の総入れ歯は、会話する時や、食事をする時に舌が上下左右に動くので総入れ歯が浮き上がり外れるので会話や、食事がしにくいのです。
この様な総入れ歯の短所をすべて解決する唯一の方法は、オールオン4(All-on-4 )という最新最先端のインプラント治療なのです。
では、オールオン4(All-on-4 )インプラント治療とは、どのような治療かを詳しく説明します。
「オールオン4(All-on-4 )インプラント治療」とは、Dr.パウロ・マロが開発した画期的なインプラント治療方法なのです。
従来のインプラント治療では、骨が無い所は、骨移植の必要であったのですが、「オールオン4(All-on-4 )インプラント治療」は、骨が無い所でもインプラントを斜めに埋め込む事によって骨移植の必要が無くたったのです。さらに、4本のインプラントですべての歯を作ることができるのです。また、骨移植の手術が必要が無いので、手術が1回で良いのです。ですから、骨移植手術費用が削減できるので、治療費が安くできるのです。
また、インプラント手術したその日に歯が入るので手術した当日に食事ができるのです。まさしくインプラント治療の革命なのです。
このように、オールオン4(All-on-4 )インプラント治療とは、歯周病などで口の中のすべての歯が1本も無くなった方に、たった4本のインプラント体ですべての歯が出来るという画期的な治療方法なのです。
従来のインプラント治療では、片顎で8〜12本のインプラントを必要としていたのです。ですからインプラント手術時間が長くなるのです。
また、インプラント手術がインプラント体の本数が多くなるほど複雑になるのです。さらに、インプラント体の本数が多くなることで、費用が加算されて高くなるのです。
オールオン4(All-on-4 )インプラント治療は、従来のインプラント治療に比べて手術時間が短く、手術が簡素化して、インプラント本数が4本だけと少なくて済むので身体に非常に優しいインプラント治療なのです。
また、最新最先端のオールオン4(All-on-4 )インプラント治療は、ノーベルガイドコンピューターシステムを用た、歯茎(歯肉)を切らない手術なので、痛くなく、腫れなく、出血が少ないのです。
ですから、高齢者や、脳梗塞、高血圧症、心臓病、腎臓病、糖尿病、リュウマチなどの有病者にとっては身体に優しい手術なのです。
また、オールオン4(All-on-4 )インプラント治療は、手術したその日(当日)から歯が入り食事ができるという画期的な治療方法なのです。
従来の歯が1本も無いインプラント治療では、手術した3ヶ月〜6ヶ月後まで歯が入らなかったのです。ですから食事が出来なくて、高齢者の体力が衰えるのです。
しかし、最新最先端のオールオン4(All-on-4 )インプラント治療は、手術したその日に歯が入り食事が出来るので高齢者や、有病者にとっては、体力が維持できるのです。
ですから、従来のインプラント治療の欠点をすべて解決する唯一の方法なのです。
今後、歯が全く無い方や、総入れ歯で悩んでいる方にとって、最新最先端のオールオン4(All-on-4 )インプラント治療は、非常に有用な治療方法なのです。
山崎デンタルクリニックでは、ノーベルガイドコンピューターシステムを用た、歯茎(歯肉)を切らない最新最先端のオールオン4(All-on-4 )インプラント治療をおこなっています。

Dr.パウロ・マロと山崎院長のツーショット写真!

あ
ガッチリと握手!

投稿者: 山崎デンタルクリニック